綺麗なおねいさんが素敵なサンダルで闊歩する夏は、見ている男性も楽しみが増えるのではないでしょうか。
レディースファッションには流行があり、露出が多いこともあれば隠す部分が多くてがっかりすることもあって、
でも夏は比較的露出が多くサンダルになる素足には目が釘付けになるものです。

しかし、品質の悪いサンダルで残念な歩き方をしているのはなんだか可哀そう、やっぱり選ぶなら日本製に限ります。
見てくれだけが良い靴は履いた瞬間から違和感があるもので、我慢して履き続けることでどんどん馴染まなくなり、
健康にも悪い影響を与える事さえあります。

ですから靴えらびはとても大切なことで、もちろんサンダルも例外ではないでしょう。
素足に履くものですから、より気を配らないといけないのかもしれません。

夏の間に品質の悪いサンダルを履き続けてしまった時は、秋になったら後悔してしまいます。
無理な姿勢で歩いたりして腰や膝が痛くなったりすることもあるし、くるぶしなどが擦れて黒ずんでしまうこともあります。
その点、高品質な日本製を選んでおけば、足にしっくりと馴染むし歩いている時にも違和感がなく、疲れにくいと感じることもあります。

自分はもう綺麗なおねいさんではありませんが、もちろん夏にはサンダルを履きます。
昔のようにヒールが高いものはきついので、かなり野暮ったいデザインになるのは仕方がないです。

けれども、デザインが若々しくないものでも履きやすさでは文句なしで、歩く姿勢もこの年齢にしては綺麗ではないかと思います。
ヒールが思いっきり高いものを今履けば、バランスを崩したりつまずいたりして危険かもしれません。

姿勢も悪くなり実年齢以上に老けて見られる恐れもあります。
ですから、多少値が張っても買うなら日本製の品質の高いものを選んでいるのですが、
こういったことが結局体を健康に保ち若々しくいられるのではないかと思います。

若作りして無理をするのは、かえって自分を老けさせてしまうかもしれません。

おすすめのレディース・サンダルはこちら