ユニクロはダサい、という人は多いですが私はルームウェアとしてよく購入しています。
レディースファッションとしては、ダサいというより定番のデザインや形状が多いので、
全身をユニクロで固めてしまうとけっこう野暮ったくなってしまうのは否めません。

ただ、ブランドのおしゃれなアイテムに、ユニクロの定番アイテムを一点だけ組み合わせるという方法なら、意外と気にならないです。
とはいえ、ユニクロのアイテムはやっぱり余所行きのファッションと言うより近所のコンビニにちょっと出かける普段着とか、
家でくつろぐための部屋着として購入することが多いです。

ユニクロの製品はサイズ展開が幅広いので、体型を選びません。
私は最近、少し太ってしまってウエストサイズが大きめのものを購入しています。

少し大きめのゆったりしたルームウェアを買うと、長く使えるしコスパも良いです。
普段の仕事が忙しい分、休日は家でゆっくりと休養したいタイプなので、
体を締め付けたりしないゆったりサイズのルームウェアを愛用しています。

リーズナブルですが素材や縫製、肌触りはしっかりしているので、
日常的に洗濯を繰り返しても劣化が少なく、丈夫なのも嬉しいポイントです。
ユニクロのルームウェアは、夏は冷感モノ、冬はヒートテックと季節に合わせた製品が有名ですが、

シーズンオフにレディースファッションコーナーの隅っこのアウトレットの棚に安く売られていたりするので、
そういうときに見つけたら買っておくようにしています。

よくダサいといわれるユニクロでも、一人暮らしの部屋着ならば別に誰かに見せるわけじゃないので、
デザインの物足りなさは気になりません。流行も関係ありませんし、それよりも
丈夫さや長持ちするという利点のほうが多いんじゃないでしょうか。

値段も安いので気軽に着られて重宝しますし、気にいったアイテムは何着も買いだめすることもあります。
ユニクロの製品は、品質と使いやすさを考えると、とてもルームウェアにむいていると思います。

売れ筋のルームウェアはこちら