30代も後半になってくると、あらゆることが面倒に感じるようになってきてしまいます。
出来るだけ手抜きをして生活をしたいと思うようになっているのも、
体力的に20代のころと比べて落ちてきているのが原因なのかもしれません。

そうなると自分の事に関しても手抜きをしたいと思うようになっていますが、
さすがにまだ女を捨てるのには早いですので、周囲にバレないように手抜きをしなくてはならないと思っています。

自分の事で面倒だと思ってしまうのがムダ毛の処理ですが、
そのスカートをはくと足が見えるようになるので、ムダ毛の手入れをしないわけにはいきません。

誰に足を見せるわけでもありませんが、何かの拍子に見られてしまうような事があっては恥ずかしいと感じてしまいます。
めんどくさいのであればスカートをはかずにパンツにするのがいいのかもしれませんが、
パンツばかりのレディースファッションをするのもどうかと思う気持ちもあります。

そこで手抜きをしながらおしゃれをするコツはロングスカートをはく事です。
足首の辺りまであるロングスカートをはくようにすれば、
オシャレをしながらムダ毛の処理の手抜きをする事が出来るので、めんどくさくありません。

肌を露出する部分が少なくなればなるほど、ムダ毛の処理に時間をかけなくてもすむようになりますし、
スカートをはく事で女性を保てているような気がします。

夏などには肌を全て隠してしまうのはある苦しい感じがしてしまいますので、
上半身はノースリーブなどを着るようにして、ロングスカートとのメリハリをつけるようにしています。

スカートの色も暑苦しくならないようにするために、爽やかな色を選ぶようにし、
風になびくような生地を選ぶ事によって、涼しさが出てくるので意識して選ぶ事が大事です。

手抜きが出来る部分は手を抜く事によって、普段の生活で体力のない部分をカバーできている気がするので、
これからも知恵を絞っていきたいと思っています。

おすすめのスカートはこちら