子供の頃からものすごいクセ毛で、そのために髪の毛が絡まりやすく今思えばストレスフルな少女時代を過ごしました。
髪を洗った後に、リンスをこれでもかというくらい手につけて髪を手ぐしですいて、その後にシャワ-を浴びたりといろいろなことを試してみたのです。

でも、夢に描いたようなサラサラの髪の毛にはならなくて「もういいや」と諦め、大学を卒業してからは忙しくなったこともあり、
思い切ってショ-トカットにして以来その後はずっとショ-トを貫いています。

そんな私の娘も、親に似たのか大層なクセ毛です。小さい頃から髪の毛を伸ばしていますが小さい子って髪の毛がサラサラですよね。
なのでそれほど絡まりで痛みを感じることもなく済んでいたのですが、数年前からやはり問題は勃発しました。

もちろん、切ってしまえばそれでお終いですが、自分の経験から髪を切るのはあまりおすすめできないなと思ったのです。
何故なら何となくいつもコンプレックスを感じていたような、本当は長い髪にしたかったのにクセ毛のために諦めたような敗北感を、
自分自身がずっと抱えていたからでした。

そこで、娘とどうしたら髪が絡まらないようになるのかをとことん調べてみることにしました。
無理に力ずくで髪の絡まりを引っ張ることはしないということが大切だということで、
まずは洗髪の際にリンスを先につけてみたりもしましたが、これは今一歩効果がありませんでした。

いろいろな試行錯誤の後、1番痛みがなくおすすめな方法として残ったのが、髪が乾いた状態の時に、
絡まったところを中心にトリートメントやコンディショナーをふんだんに手に取って塗り込むことです。

3分ほど置いた後、シャワーの下でトリ-トメントを洗い流しながらゆっくりと絡まった髪をほどいてみてください。
現在のトリ-トメントは私の時代のモノよりと全然違い、ずっとランクアップしています。
諦めないでトライすれば、サラサラの髪の毛をゲットできるかもしれません。

おすすめのサラサラシャンプーはこちら