抜け毛が酷くなってなってきたなぁと感じつつも、私は何の対処もせずに相変わらずの忙しい生活を送っていました。
そんなある日、久しぶりじっくりと自分の髪を見てみると、一本の白髪が…と思っていたら、
何と次から次へとたくさんの白髪が隠れていることを発見してしまったのです。

今まで自分の白髪を見つめたことがなかった私はショックを受けて、抜け毛や白髪についてのことを調べ漁りました。
そこで知ったのは、現状のヘアケアでは髪や頭皮の健康は程遠いという事実でした。

抜け毛が増えていたのも、今思えば体からのSOSだったのだと思います。
仕事に追われ自分のケアに労力や時間を使うことを怠っていたので、体が悲鳴をあげて抜け毛という形で表現していたのでしょう。

そこでまず私が取り組んだのが、生活リズムを整えることです。
特に睡眠時間とその質にはこだわり、なるべく早寝をして熟睡できるような工夫を凝らしました。

よく『ゴールデンタイム』と言われる午後10時〜午前2時の間に熟睡していることにより、
成長ホルモンの分泌を促し毛根によく栄養素が行き渡るように気をつけたのです。

抜け毛や白髪は加齢や新陳代謝などによる自然な現象ではありますが、
いきなり過度に進む場合には成長ホルモンの分泌がうまくいっていなかったり、血行が悪くなっているという原因が考えられます。

睡眠不足や疲れが取れないことを自覚していた私は、まずしっかり眠ることで体調を良くしていこうと考えました。
次に、食事の改善です。海藻類やビタミン・ミネラルをバランス良く食べるために、食生活の内容や栄養面に気をつけていきました。

中でも注意したのが、油分を取り過ぎないことです。食事として摂りすぎた油は皮脂の過剰分泌を招き、
それは抜け毛の大きな原因になり得るということを知ったからです。

今まであまり注意してこなかった『食』に関することに留意していくうちに、
体調は整っていき酷い抜け毛と白髪に悩まされることはなくなりました。

今は年齢相応の感じに落ち着いていると思います。
やはり体は食べるものからできているということ、そして休息は何としてでも必要だということを痛感した出来事でした。

おすすめおヘアケア商品はこちら