乾燥肌でかゆみを感じたり、ヒリヒリ感に悩まされていた私は、10代の頃から格闘していました。
肌に良いといわれるものを試したり、市販の商品も数多く使ってみましたが、どれもカサカサ状態の治療までには至りませんでした。
季節によっては乾燥肌が落ち着くことから、皮膚科に出向くのは後回し気味だったので、医学的な治療を先延ばしにしていた形です。

しかし、20代に入り肌質が変化してくると、次第にかゆみやヒリヒリ感が耐えられなくなってきました。
これまでマシだった乾燥肌対策も限界で、とうとう日常生活に支障をきたし始めました。
かゆみは掻いても落ち着かないほどですし、強く掻き過ぎてしまいヒリヒリが増したり血が出ることもありました。

ヒリヒリ感は冷やすと神経が麻痺して落ち着くので、夏場なら抑えることができますが、冬場は水が冷たいので大変だったといえます。
ついに我慢できなくなった私は、意を決して皮膚科に相談することを決め、そこでこれまでの経緯や乾燥肌の悩みを全て伝えました。
先生は私の乾燥肌を見るなり、直ぐに状態を見抜いて治療できると断言してくれました。

また、今まで大変だったという言葉を掛けてくれた瞬間に、つい目が潤んで泣きそうになってしまいました。
後で知ったのですが、その皮膚科の先生は乾燥肌治療の有名な人で、テレビや雑誌などでも取り上げられたことがあるそうです。
特にカサカサ状態の改善を得意としていることが分かり、これは期待してお任せできる先生だと思いました。

期待感は見事に期待通りの結果となって、長年悩み続けていた乾燥肌がかゆみやヒリヒリ感と共に解放されました。
想像以上だったのはカサカサの解消で、単に潤いが戻るだけかと思いきや、弾力が増しシワが減って若々しくなりました。
先生が行ってくれたのは治療薬の処方で、一見すると普通の塗り薬でしたが、薬の選択や使い方の指導にポイントがあった感じです。

塗り方にも細かな指導はありましたが、先生のいう通りに治療を続けることで、もうかゆみやヒリヒリ感に悩まされることはなくなりました。

おすすめの乾燥肌ケアはこちら