昔はツルツルだったお肌ですが、年齢を重ねるごとに黒ずみが気になるようになりました。
特に目立つのがイチゴ鼻で、思わず角質を無理に爪で押し出してしまいます。

その時は一瞬だけスッキリしたような気持ちにもなりますが、それでは根本的な解決にはならず、
逆に鼻の頭が真っ赤になったり皮が捲れたりするので、あまり綺麗な仕上がりにはなりませんでした。

そこで私が取り組み始めたのが、正しい洗顔と洗顔後に毛穴を引き締めるケアを行う事です。
まず洗顔ですが、これまではオイリー肌を気にして、スクラブ入りの洗顔フォームを使っていました。

でもこれは逆効果で、強い成分の入った洗顔フォームで洗うと、
余分な皮脂まで落としてしまう事になるので、さらに皮脂の分泌量が増えるという事を知ったのです。

イチゴ鼻対策として効果的な洗顔方法は、まず顔を洗う前に蒸しタオルを鼻に数分乗せて、肌の代謝を高めておくという事です。
蒸しタオルは電子レンジで簡単に作る事ができ、少しの間ですが熱いタオルを鼻に乗せておくのは気持ちよく感じられました。
蒸しタオルによって毛穴に溜まった汚れや角栓が取れやすくなった状態で優しくクレンジング、そして洗顔をしていきます。

そして洗顔ネットを使ってモチモチの泡をつくり、その泡を押し当てるように洗っていくのがポイントです。
いつも力を入れてゴシゴシと擦っていた私にとっては少し物足りなさを感じましたが、
続けていくとその力加減が当たり前になっていったように感じます。

すすぎも時間をかけて丁寧に行い、その後は化粧水で毛穴を引き締めます。ちなみに私はビタミンCが配合された化粧水を使っており、
その後の保湿ケアも必ず行うようにしました。

正しい洗顔と毛穴の引き締めは毎日続ける事で、確実に状態を改善させていく事が出来ます。
ただしすぐに黒ずみが目立たなくなるという訳にはいかず、それなりに時間がかかります。

その間、何とか目立たないようにするためにコンシーラが使えました。
嫌なブツブツが綺麗に隠れるので、気になって鼻の頭ばかり触ってしまうクセも無くなりました。

おすすめのコンシーラはこちら